CO2濃度換気アラートソリューション
CO2 Concentration Ventilation Alert Solution

室内の「密閉・密集」状況をCO2濃度から定量的に測定し、リアルタイムにサイネージへ表示!
見えないリスクを可視化することで感染症対策を支援します。

スマートCO2濃度計測機 換気アラートシステムhazaview

換気見える化が必要な理由

当然ながらウィルスは目に見えません。さらに厄介なことに、このウィルスは発症前の方が感染力が強く、非常に対策が難しくなっています。

クラスター(集団)発症のリスクを回避するには、3つの密を避ける必要があります。

中でも密閉(換気状態)は目に見えず、対策が十分にできていないケースが多いのが課題になっています。

実に8割以上の施設で換気不足(当社調べ)というデータもあります。

換気がされている空間の目安とは

推奨している窓換気の方法

1.換気回数※を毎時2回以上(30分に1回以上、数分間程度窓を全開する。)とすること。

2.空気の流れを作るため、複数の窓がある場合は二方向の壁の窓を開放する。窓が一つしかない場合は、ドアを開けること。

※換気回数とは、部屋の空気がすべて外気と入れ替わる回数をいう。

対策は魅せる時代へ!弊社が提案する新ソリューション!

CO2濃度測定による密閉・密集状況モニター

厚労省の定める基準値を超えると警告画面に切り替わり、換気が必要なことを強く明示します。

各部屋ごとの換気状況をWEBやQRコードなどで共有し、安全な状態を施設の利用者に遠隔で知らせることができます。

ここが違う! 換気アラート hazaview + サイネージ表示

ポイント1 超高精度なので安心して使える

CO2濃度誤差±30ppm、温度誤差±0.4℃、湿度誤差±3%という世界最高レベルの高精度センサーを使用しているので、安心してご利用いただけます。
必要最小限の換気に抑えることができ、快適な温湿度を保ったまま必要な換気を行うことができます。なので電気代も節約できます。

ポイント2 リアルタイム表示なのでリスクを見逃さない

サイネージによる様々な広告やお知らせ等のコンテンツを表示しながら、施設内の「密閉」「密集」状況もリアルタイムに表示し、換気作業の励行や密集の発生を抑止。
積極的に感染症対策を実践していることもアピールできます。

ポイント3 説明不要の分かりやすいコンテンツ表示

誰が見ても一目瞭然の分かりやすい表示コンテンツを標準で準備。
その他、 API公開によるお客様のニーズに合わせたオリジナルコンテンツの制作も可能です。

導入のメリット

●クラスター感染リスクを低減できる

  定量的に「密閉」「密集」状況を可視化することで、換気作業の励行や密集の発生を抑止。
  お客様や従業員の感染リスクを低減することができます。

●換気対策の実施状況の証明ができる

  万が一クラスター感染が発生してしまった場合、きちんと換気対策を行っていたことを証明できる
  無加工のRAWデータを 一定期間保管しています。

●集客が改善できる

  感染症対策をきちんと行なっていることを、定量的にお客様へ共有することができるので、
  集客を改善することができます。

システム構成

利用シーン

このようなシーン以外にも、様々な場所でご利用いただいております。

詳しくは下記よりどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

都築テクノサービスは、創立以来長年にわたりハードウェアの
メンテナンスで培った技術と経験をもとに、お客様の
ICTライフサイクルに関わるソリューションをワンストップで
提供いたします。まずはお気軽にご相談ください!

資料・御見積のご請求、その他お問い合わせはコチラ!