循環式紫外線空気清浄機

なぜ今、紫外線での除菌が注目されているのか?

新型コロナウイルスの感染拡大防止の有効技術の中で、紫外線を用いた殺菌・除菌技術が注目されています。

殺菌・除菌技術には例えば熱や薬品、オゾンによる処理がありますが、これらの処理には少なからずリスクやデメリットが存在します。
対象物を変化させてしまう、耐性菌を発生させるおそれがある、人体に有害であるなど、私たちの生活環境に影響があるものは必ずしも適した感染拡大防止策とは言えません。
もちろん、食品や容器・水・空気の除菌についても、薬品等の化学物質を使用しないことも当然ながら望ましいこととされています。

その中で「紫外線除菌」は、微生物の核酸(DNAやRNA)に作用し微生物の増殖を抑制する ”紫外線” の力を活用した、非常に効果的な除菌方法と言われています。

紫外線除菌とは

紫外線は地表に届く光の中で最も波長の短いもので、波長の違いによって「UV-A」= 紫外線A波、「UV-B」= 紫外線B波、「UV-C」= 紫外線C波、の3種類に分類されます。今回紹介する紫外線除菌は「UV-C」のことを指しています。
「UV-C」は大気圏(オゾン層など)で吸収されるため、普段私たちの生活では地上に到達しません。

この「UV-C」は殺菌、清浄作用が高く、生活のさまざまな場面で有効活用されています。
その一方で、直接浴びると生物に有害であることでも知られ、使い方を誤ると「やけど」や「目へのダメージ」などの健康被害を生じる危険性が大きく、取り扱いには注意が必要です。

紫外線除菌のメリット

「UV-C」は、微生物の核酸(DNAやRNA)を破壊する能力があり、微生物の増殖を抑制します。この紫外線の生物に及ぼす作用とその効果を利用したものが、紫外線除菌となります。

メリット

  • ほとんどの菌種に有効である
  • 対象物を品質変化させる心配がない
  • 常温で殺菌できる
  • 薬品と比較して二次汚染がなく、二次処理の必要がない
  • 取り扱いが容易で、維持費も安い
  • 短時間の殺菌・除菌が可能で、耐性菌をつくらない

紫外線UV-Cの有効性について

新型コロナウイルスに対するUV-C有効性の証明

ボストン大学国立新興感染症研究所は、フィリップスブランドのUV-Cランプが新型コロナウイルスに及ぼす影響を調査。
さまざまな条件やUV-C放射線量でランプの不活性化能力を確認し、その有効性を検証しました。

検証の結果、物体表面に付着した新型コロナウイルスの99%が、6秒間で不活性化されたことが立証されました。

そしてこのデータをもとにさらに検証を続けた結果、22mJ/cmのUV-Cを25秒間照射すると、99.9999%のウイルスを不活性化できることが確認されました。

強制循環機能
室内空気を内蔵ファンで強制循環させ殺菌ランプを照射し菌を効果的に抑制します。

安心・安全設計
殺菌灯は本体に内蔵する方式を採用、人がいる空間でも安心・安全に連続運転が可能です。

アレルギー対策
薬品を使用しないため、室内に残留物が発生しません。

「私たちのテスト結果は、一定線量以上のUV-C放射線が、ウイルスを完全に不活性化したことを示しています。わずか数秒で、ウイルスを検出できなくなりました」

ボストン大学医学部微生物学准教授
アンソニーグリフィス博士

紫外線除菌は様々なシーンで活用されています

  • 商業施設・宿泊施設
    食事処、トイレ、イベントホールなど
  • 飲食店・食品工場
    厨房、飲食スペース、クリーンルームなど
  • 病院・福祉施設
    待合室、病室、機械室など
  • 学校・学習塾
    教室、調理室、会議室など
  • オフィス・スポーツクラブ
    更衣室、事務所、受付など
  • その他多数

お客様の用途・ご利用シーンに合わせて様々な場所で安心してご利用いただけます!

循環式紫外線空気清浄機

さまざまな状況下におけるより良い衛生環境を考えたとき、空気の清浄は必要不可欠な要素であると言えます。
しかしながら、実際に除菌するとなると、その空間の居住性や安全性を妨げることなく作業をしなければならないなど、多くの問題が生じます。

紫外線による空気除菌は、空気中に浮遊する菌に直接照射し、空気の対流によって徐々に室内を清浄化する方法です。
循環式紫外線空気清浄機は、強制的にファンにより空気を取り込んで除菌する、安全な空気循環式紫外線清浄機です。薬品を使わないため、安心して空気を清浄化することができます。

循環式紫外線空気清浄機の仕組み

室内の空気を内蔵ファンを使って強制循環させ、本体内部のUV-C殺菌ランプを照射し、空気中の浮遊菌を除菌・抑制します。
ウイルスを除菌・抑制されたきれいな空気を室内に放出させる事で室内のウイルス除去を実現しております。
紫外線ランプは目や皮膚に直接当たらない設計ですので安心してご利用いただけます。

ポイント

  • 室内空気を内蔵ファンで強制循環させ殺菌ランプを照射し菌を効果的に抑制します。
  • 殺菌ランプは本体に内蔵、光漏れが無く人がいる空間でも安心して連続運転ができます。
  • 薬品を使用しないため、室内に残留物が発生しません。
  • 簡単設置の置き型なら、ACコンセントコード付きで電気工事は不要です。
  • カバーを開けると給電が自動停止する安全設計です。

製品ラインナップ

【TRUST-AIRETD-AM152RT】

●工事不要の置き型タイプ

●ランプ内蔵の安心設計

●80㎡の空間を3.5時間で90%以上ウイルスを抑制出来ます(当社調べ)

【VIRUS ELIMINATOR】

●特別な施工は一切不要!

●空調機レベルの樹脂フィルターを本体に5枚搭載

●メンテナンスは基本不要!9000時間(約1年)に1度の交換だけ!

【エアーリアFZST15202GL15/17】

●簡単設置の据え置きタイプ

●15W紫外線ランプを2灯搭載。強力な紫外線で除菌!

●コンパクトな形状で場所を選ばずに設置していただけます。

【エアーリア FMST15202EH1】

●工事不要の簡単設置!

●新開発の高出力紫外線ランプ(従来比約1.6倍)を搭載

●1台で驚異の約104畳の空気を処理可能!吹き抜けなど広い空間の処理に最適!

循環式紫外線空気清浄機の
導入展開サービス/運用サポート/保守サービスについても
都築テクノサービスにお任せください!

詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください

都築テクノサービスは、創立以来長年にわたりハードウェアの
メンテナンスで培った技術と経験をもとに、
お客様のICTライフサイクルに関わるソリューションを
ワンストップで提供いたします。

まずはお気軽にご相談ください!